かるかや餅

¥ 1,296 税込

商品コード: cafe-01

関連カテゴリ

  1. お土産
数量

レトロで可愛いパッケージの「かるかや餅」 、 芳醇な風味広がる焼き饅頭「槙の雫」は天皇皇后陛下にお買い上げの光栄を賜りました。
店内には菓匠の名にふさわしい銘菓が揃っています。

~物語~
高野山で僧侶になった父を探すため、福岡県から高野山に来て僧侶になった石堂丸の話です。父は、加藤左衛門繁氏といい、平安末期の筑紫の国の領主。父の旧友の遺児、千里を引き取ったことから悲劇の始まり。愛人となった千里と妻の争う姿で、わが身の罪の深さに驚き、出家。高野山に入ります。千里の生んだ子供が石堂丸。石堂丸は父に会いたさに、母と高野山を訪れます。しかし、女人禁制で母は高野山に入れず、石堂丸も父に顔を知らないので、父からは自分は父ではないと言われ、母のもとへ返されます。しかし、母は、急病で亡くなっており、石童丸も仏門へ。父の弟子となるのですが、生涯父子の名乗りをすることはなかったのです。